2009年06月19日

【FZ1】リムストライプテープを貼ってみる

購入してから特にカスタムらしい事はしてきていないが(もう手が施されていた為)
なんか変化をつけようと思いリムストライプテープを貼ってみた
ちなみに私は6mm幅の物を選んだ

埼玉を代表する不器用さで有名な私なので、今回は母親に手伝ってもらった
近所の変な目もなんのその、二人で仲良く作業を進め、30分程度で完成した
片面4枚に別れたテープを溝に沿って、各テープを重ねながら貼っていくので
多少の歪みはご愛嬌で出てしまうが、満足いく仕上がりになったと思う
ただ、私としては施工前のシックな感じの方が好みかもしれない

テープ貼る前
テープ貼った後

購入当時から何故か日に日にタンクに身に覚えのない傷が増えてきている
よく観察すると爪で引っ掻いたような細かい擦り傷と、ご丁寧に毛まで付着していた
私はこの仕業を近所の住民のせいではなく、ネコのせいだと思うことにした
ネコアレルギーだが、ネコは好きだったので残念で仕方がない
これからはバイクの周りに全力でペットボトルを置こうと思う(うそ)


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
posted by masayan at 11:22 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 俺の(F)Z1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

FZ1納車!!Part2

FZ1 at 秩父U

休日の渋滞に引っかかり、はやる気持ちを抑えながら山に向かって行く
ワインディングに入ってしまうと、今まで抑えていた気持ちが爆発してしまいそうで自分が怖かった
死亡フラグは回収しないように、ゆっくりゆっくりとコーナーを超えFZ1との感触を合わせていく

評判や口コミの中にパワーがあり過ぎるや、低速時のトルクがないと書いてあることもあるが
私にとっては全くのなんのその、タイトなコーナーにもしっかりと反応してくれるし
その強靭な体の中にはしなやかさも宿り、文字通りオールラウンドに使える仕様を堪能できた
簡単には400ccネイキッドを扱っているような感覚で乗れてしまうといったところだ
バイクには官能と呼べる快楽が溢れていることを再度実感しながら、私はバイクとひとつになっていた
そのまま谷の向こうに飛んで行けそうだったが、そしたら本当に死んでしまうので今回は止めておいた

そんなこんなで実は、納車当日にこんなタイトな峠には連れて来ねえだろうと若干思った所もあったが
ガンさんにもお返しのつもりで試乗してもらい、こんな機会をきっかけに「ビックバイク買っちゃった」と
いつかポロッと言うのを狙っているのはココだけの秘密だ←パクリ

ラーメン最高!

その後、道の駅で納車の儀の締めくくりとして、ガンさんが持参してきたコンロで湯を沸かし
日が沈むのを眺めながらカップラーメンを食べ、無事に納車の儀が終了したのである   おしまい


あっ、結局ソフトクリームは道を間違えてしまったのと、普通にツーリングになってしまい
半ばどうでもよくなってきたので牧場にも行ってませんし、ましてや食べてもいません
これがツーリングの醍醐味でもあります!!


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
タグ:FZ1 FAZER
posted by masayan at 01:40 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 俺の(F)Z1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

FZ1納車!!Part1

秩父
昭和の日、私の記念すべき日はいつものなら雨の予定だが、今回はアホみたいに晴れていた
あまりにも晴れすぎていたので、納車当日に何かあるよフラグがビンビンにたっているかのようだった
そのフラグを見事回収したのかどうかは皆さんのご想像にお任せしたい
さて記念すべき日にmixi県道'sコミュの管理人、話が長いことで有名のガンガンに付き合ってもらった
とはいえ、今回は私のことを表紙に使って雑誌を創刊して頂いたのでそちらも是非覗いてもらいたい
『月刊 納車フロンティア』←納車の際は是非声をかけて下さい、次はあなたが表紙です

FZ1 at 秩父T

しっかりと納車の手続きをすませ、いきなり外国にドナドナされないようにアラーム付のディスクロック
XENAやシートなんかを買ったり買わなかったりした
そして、一通りの作業を終えてどうしよっか?となり、ガンさんは秩父の方の牧場に
おいしいソフトクリームを食べに行こうと提案してきた
「ソフトクリーム?それっておいしいの?」と聞きながら
「仕事帰りに行ける所だし、そんなに遠くないよ?」と言うので
天気も良いし、バイクは最高なのでホイホイついて行く事にした

このガンさんの「そんなに遠くないよ?」は十代の知り合った頃からよく言うセリフで
これにマンマと騙されていた私は「まだ?」や「あと何分?」と信号で止まる度に聞いていた
今はもう大人になったので、心の中でひたすらつぶやくだけにしているが
ワインディングに入ってしまえば、そんな言葉は微塵も浮かんでこないである

私の話も長くなりそうなので、二回に分けます  


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
タグ:FZ1 FAZER
posted by masayan at 00:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 俺の(F)Z1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

バジュラは友達

FZ1 横
私の捜し求めていた新たな嫁が決まりました!!
名前は 『YAMAHA FZ1 FAZER』2007年モデルになります

以前までKAWASAKI Z1に乗っていたのはココだけの秘密だが、考えてみるとZ1にFをつけたのが
FZ1になります
このFというのはみなさんもうご存知のように「フロンティア」という意味なので
そこだけに魅力を感じて購入に至りました(ウソ)

真面目な話をすると、4ストローク・水冷・DOHC・5バルブ 並列4気筒の998ccになります
http://www.presto-corp.jp/lineups/07_fz1/index.php
150psを縛り出すモンスターマシン(操れるどうかは疑問)なので名前はバジュラと名付けて頂きました

もちろん中古で購入ですが、このバイクは前のオーナーさんが私がこれからイジりたい所を
見事にカスタムしており、非情にありがたい限りなのです
その詳細はまた納車後の楽しみにとっておくとして、とりあえずこの後ろ姿だけでも
FZ1 後
両サイドにパニアケースがついているのがよ〜く見るとお分かり頂けると思いますが
これは、これから私がどっぷりはまろうとしているキャンプツーリングに
異常に役に立ってくること間違いなしなのであります
私達の間ではトップケースのことを(パニアケースも含むのか?)おっさんトランクと呼んでいますが
私も名実ともにおっさんになってきたのでピッタリ似合うのである
更にトップケースをつけて誰から見てもおっさんになろうと心に決めているのである

FZ1 メーター

メンバーはどこかのグループみたいに一気に増えたりしませんが
新たなmasaの第二とか三章が始まります、よろしくお願いします


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
posted by masayan at 15:32 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 俺の(F)Z1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。