2009年05月29日

GW、伊勢神宮 内宮

5日、伊勢に来た事をまるで歓迎してくれるように朝から雨が降った
テントを打つ雨音で目覚め、テントの防水性を確認しながらそそくさと撤収する
前日にスペイン村のチケットを頂いたので向うことにした
ホテルにあるひまわりの湯という展望が気持ちいい温泉につかり、パークにも行ってみる
しかし、風も出てきて雨も強まってきたので、乗り物に乗ることもなく足早に園内を見て退散した
折角の機会だったのにおしいことをしてしまい後ろ髪をひかれる思いで伊勢神宮 内宮へと向う

パールロードというナイスな道を使い鳥羽を通りながら、伊勢志摩スカイラインに入って行く
この道達は天気が良ければ最高に気持ちいい道だろうなと思った
ここだけは某動画サイトの車載動画シリーズを見ていただけに残念だった
霧が立ちこめていてはいくら私でも存分に楽しむと言うわけにはいかないのだ

宇治橋

そんなこんなで五十鈴川に架かる宇治橋を渡り神聖な森へと入っていく
つもりだったが、20年に一度行われる式年遷宮の為、橋は架け替え工事を行っており
仮橋を渡って明らかに俗世間とは一線引かれている世界に入っていく
架け替えは中々見れるものではないのである意味ラッキーだったかもしれない
志摩在住の友人の話によると、内宮に奉られている天照大御神(あまてらすおおみかみ)は
女性のため、カップルで行くと嫉妬心を抱くという言い伝えがあるらしい
そこで鳥居は両者離れて鳥居の外側を通ると良いということだったので実行した
(しかし、私達以外は誰もしていなかった)

そうして境内を進んで行くと御正宮が現れる
御正宮 階段から

写真撮影はここまでになっており、近くに寄っての写真を撮れないのが残念だ

御正宮 横から

今まで見てきた神社とは明らか過ぎるほど格式が高く、お願いをするというより
ただ祈るというほうがここではあっているのではないかな
こうして念願のお伊勢参りは終わっていくのである


この日の夜まで雨は降り続き、何かとビショ濡れだったのでビジネスホテルに避難した
しかし夕食は部屋で自炊をすることになった(もちろん自分達の装備だけで)
照明も自分達の物だけを点け、カッとなって本格的に部屋でアウトドアをしてみた(後悔はしてない)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
posted by masayan at 13:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。