2009年04月29日

2009motoGP 日本GPに行くT

MOTO×2マシン

昨年の日本GPから7ヶ月、2004年から観戦に行って今回でもう五年目になります
今年は例年までの9月から4月に変更になり、もう私の夏が来てしまいました
時期が変更になったのと、第二戦目ということでまだテンションが揚がりきってない人が多いのか
観客も去年よりも少なく感じました
実際、昨年まで毎年一緒に行っていたガンさんも「オレは今年はいいや」と言っていたし
昨年からの参戦のG君も仕事の都合で駄目になってしまった
ので、私達(通称バカップル)二人での初観戦となりました

みはる嬢は今年も木曜から参戦しており、相変らずのmotoGP狂です
私は土曜からの参戦にして、土曜の宿もとれたので今年はテント暮らしもなしです
ただ、今年は本当に天気に翻弄されっぱなしで結構大変な週末だったのでテントじゃなくてよかったです

予選はキャンセルになるし、日曜も急に雨が降ったりと・・・気温も思ったよりも上がらず
今回も雨男の私の力は健在でした(必要ないけど)
金、土は冬装備でも十分なくらいの気温だった

ロレンソ〜
キャンセルになった午後はパドックをブラブラしており、お客さんも少ないゆったりとした空間で
私はみはる嬢のライダーとのツーショットを撮るためのオッサンになっていました
気のせいかな、それともまだ序盤のせいか、各ライダー昨年までの終盤のピリピリした空気が
薄く感じられ、なんかフレンドリーな空気で、昨年のうんざりパッドクとは違ってましたよ
今年はパドックに入って正解と言えるでしょう

山田さんと
私はそんな中ブリジストンの山田さんと写真を撮って頂いた
少しだけ話も出来て、見た目通りとても感じの優しいいい人だった
このように今年は写真プラスちょっとした会話も出来るパドックでした〜     〈つづく)


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
タグ:motoGP 日本GP
posted by masayan at 07:41 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | motoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

バジュラは友達

FZ1 横
私の捜し求めていた新たな嫁が決まりました!!
名前は 『YAMAHA FZ1 FAZER』2007年モデルになります

以前までKAWASAKI Z1に乗っていたのはココだけの秘密だが、考えてみるとZ1にFをつけたのが
FZ1になります
このFというのはみなさんもうご存知のように「フロンティア」という意味なので
そこだけに魅力を感じて購入に至りました(ウソ)

真面目な話をすると、4ストローク・水冷・DOHC・5バルブ 並列4気筒の998ccになります
http://www.presto-corp.jp/lineups/07_fz1/index.php
150psを縛り出すモンスターマシン(操れるどうかは疑問)なので名前はバジュラと名付けて頂きました

もちろん中古で購入ですが、このバイクは前のオーナーさんが私がこれからイジりたい所を
見事にカスタムしており、非情にありがたい限りなのです
その詳細はまた納車後の楽しみにとっておくとして、とりあえずこの後ろ姿だけでも
FZ1 後
両サイドにパニアケースがついているのがよ〜く見るとお分かり頂けると思いますが
これは、これから私がどっぷりはまろうとしているキャンプツーリングに
異常に役に立ってくること間違いなしなのであります
私達の間ではトップケースのことを(パニアケースも含むのか?)おっさんトランクと呼んでいますが
私も名実ともにおっさんになってきたのでピッタリ似合うのである
更にトップケースをつけて誰から見てもおっさんになろうと心に決めているのである

FZ1 メーター

メンバーはどこかのグループみたいに一気に増えたりしませんが
新たなmasaの第二とか三章が始まります、よろしくお願いします


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
posted by masayan at 15:32 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 俺の(F)Z1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

LUMIXの実力

桜もすっかり葉がつき、もう初夏を思わせる毎日ですね
私は未だにお目当てのFZ1が見つからず
先日までの陽気な気分から、こんな最高な天気なのにツーリングに出られない事で
欲求不満な日々にと変化しています

さてそんな手持ち無沙汰の毎日の中、日頃から使っているLUMIXの新たなる機能を発見してしまったので
勝手にお届けしたいと思います
昨年のGWより使用している「Panasonic LUMIX DMC-FX500」なのですがこのカメラの頭の良さには
ホント頭が下がる思いで毎回使っております
各方面(主に交友関係内)でもコイツの賢さは絶賛されていて、ヨドバシで二時間悩んで買った甲斐が
あるというものです

そして新たに使ってみた(気づいた)モードというのはシーンモードの「星空」という項目です
これはいわゆる長時間露光モードで、ストロボなしでも固定して撮れば
誰でも夜の闇が手軽に手にいれられるというかっこいい機能なのです

その写真がこちら↓
星空モードT
星空モードU
星空モードV
星空モードW

普段、視覚から得ている景色とは違った夜がそこには写されます
今回は思いつきだったので三脚などは使用せず固定できる場所に置いて撮影しましたが
三脚などを使えばもっと制限なく写真が撮れますね
タグ:lumix fx500
posted by masayan at 14:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ランドスケープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

OASIS@MAKUHARI MESSE

モーサイの後にOASIS(オエイシス)のライブに行き、その後YouTubeで探していたら
案の定見つかってしまったので、ただ単に動画をリンクさせたい衝動に駆られ
つい出来心で書いています、悪気はありません

幕張メッセの国際展示場で行われチケットはB-2ブロック
チケットが届いたときは、通常のアリーナの感覚で「Bブロック!?めっちゃ前じゃん」と喜んだが
冷静と情熱の間で席を調べてみたらA・Bの2ブロックしかなく結局後ろの方だったorz
まぁ会場はオールスタンディングだったので席の番号に関係なく好みの所に立てた
それに私が陣取ったところはあまり混んでなく、揉みくちゃにされずに
自分のペースで見れたので結果オーライってところです
しいて言うなら、オールスタンディングはあの揉みくちゃの感じがいいんだよな(行ったことないけど)

会場までの道のりで途中理解不能の誘導が行われていて、それはそれは長蛇の列が出来ていた
道は広いのに綺麗に2列でグニャグニャと1kmはあろうかという列だった
(写真ぐらい撮っておけばよかったな)
憤りを隠せなかったが日本人の代表なので日本人らしく素直に列に並んだ
18:00開園なのに中に入れたのは18:00を軽く回っていたと思う
oasisが時間を守る優等生バンドならアウトだったけど
やや不良だったので問題なく間に合った(当たり前か!?)

肝心の中身の方は、初めてのoasisだし音楽関係の者でもないので
サイコーによかったとしか思えない
リアムの声があまり出ていなかったような気がしたが、私は音楽関係の者ではないので・・・

気がついたらすでにアンコールらしい感じで、一度は合唱してみたかった
「Don't Look Back In Anger」


どちらかというと通常バージョンで聞きたかったが、精一杯合唱出来たので大満足です

セットリスト
01. Fuckin' in the Bushes(Intro)
02. Rock'n'Roll Star
03. Lyla
04. The Shock of the Lightning
05. Cigarettes & Alcohol
06. The Meaning of Soul
07. To Be Where There's Life
08. Waiting for the Rapture
09. The Masterplan
10. Songbird
11. Slide Away
12. Morning Glory
13. Ain't Got Nothin'
14. Whatever
15. The Importance of Being Idle
16. I'm Outta Time
17. Wonderwall
18. Supersonic
---encore---
19. Don't Look Back in Anger
20. Falling Down
21. Champagne Supernova
22. I Am The Walrus (The Beatles cover)
タグ:OASIS 幕張
posted by masayan at 14:10 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。