2008年11月10日

SUPERGT感染

私の友人の子供にそら君(2)とらいと君(1)がいる
二人ともとてもかわいく、よくいう事を聞きお利巧な子です
そら君は今車ブームが到来していて、PIXARからのカーズにとてもはまっているそうだ
そのカーズの主演を演じているライトニング・マックィーンが走る
(正確にはそのカラーリングをした車)が走るという事で
一緒にレースを見に行かないかと誘われた
レースが見れるとなれば、必ず行くことにしているので(motoGPしか見たことないが)喜んで行く

SUPERGTファンの方がいたら失礼ですが、私は今までまともに見たことがありませんでした
ので、一週間仕事にも手をつけずひたすら勉強して最終戦富士スピードウェイに乗り込みました
決勝前グリッド
国内レース最人気&最終戦だけあって凄い盛り上がりでした
これには初心者の私も大興奮です
これだけの数のカーズが一斉にスタートしていくのは大迫力でした
エンジンサウンドを聞くと一気にテンションが揚がってしまうのは仕様です

小雨の中から次第に本降りになっていくという難しいコンディション(観戦的な意味でも)の中でも
終始楽しいレース観戦が出来ました
子供には多少飽きてくる長さかもしれないですね
残念なことに私達二人が一番楽しんでしまった一日でしたがSUPERGTおもしろいですね

来シーズンからはしっかりとチェックしてまた観戦しに行きたいです
SUPERGTもパドックに入ると更にいいことが待っていそうで次回は飛び込みたいです!!

そら君カワユス @

そら君カワユス A
注:決してそら君ひいきではありません

タグ:SUPERGT 富士
posted by masayan at 11:29 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

バイクでないと産まれない物

いい加減にしろっ!!と言う声が聞こえてきそうなのでこれで最後になります
11:00の時報でお馴染みの美ヶ原高原美術館をチラッ☆見っして
ビーナスラインも仕上げに入ります
下りながらの途中にある白樺林は西日が差込みとても幻想的でした

白樺の天使

しかし、ここから松本方面に向う県道62号線が想像よりも過酷(心的な意味で)なのでした
「もう着くよ」という、10代の頃相方にしきりに言われてきたセリフを信じて望むが
武石峠を上る、上る。覚悟をしていないで峠に入ると痛い目に合う、とこの時覚悟しました

まあ、もみがらボンバーでリアが滑ってからは一気に集中力が切れ、後は悲惨なものでしたが

そして、キャンプ場に入り、買出しをして夕飯を作る
この時、夕飯が後にこんなにおいしい事になるとはその場の誰もが思わなかった(二人だけど)
↑パクリ
この時食べたキムチ鍋が最高においしかったの!!
私はこんなにおいしいキムチ鍋を食べたことがない
ただ焼いただけの肉や茄子、エレンギもうまい、うまいといちいち騒ぎながら夜が明けた

そして、二日目
posted by masayan at 09:39 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 県道’s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

県道's再臨 U

霧ヶ峰からかな

美しすぎる景色に号泣しながら、テンションは揚がりっぱなしでビーナスラインに入っていく
登り始めでまたバイクが止まったが、少し前に出た症状と同じなので冷静に対処できた
また「しけてんぜぇ〜」という辛いセリフを別の人に言われると思ったが大丈夫だった
優しい友人を持てて幸せだ!!と普段は微塵も思わないことも思えてしまうのがツーリングだ!!
それと旧車だからすぐ止まるとか、故障ばっかりしてるとお思いの方もいると思いますが
決してそうではございますせん
ちょっと整備すれば問題ないことをほっておいてしまったからこうなってしまっただけで
あとはオイルが少し漏れるぐらいで絶好調でございます

そして無事に白樺湖に着き、期待したとおりのカレーをおいしく食べた
そして今回のキャンツー(キャンプツーリング)の最大の目的を果たしに湖畔に向かうのである
その写真がこちらです

こんな感じ?

この旅のDVDのジャケット写真です
誰がなんと言おうと、自分達でも絶賛するぐらいの出来だと思っております

バカな事はこの辺でやめて続きを・・・

霧ヶ峰えを超え、美ヶ原を目指してさいっこぉぉの道を下って行きます
もちろん登りでもそうでしたが、空に抜けていく感覚、空と道と景色と一体になっていく感じ
これだからバイクを降りることが出来ない

白樺林

こんな綺麗な物を手にいれながら、下っていく
そしてそろそろ夕刻も近づいてきたので、キャンプ場目指して一気に突進んで行くのです

白樺と私


                          〜つづく〜


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
posted by masayan at 10:03 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 県道’s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

県道's再臨 T

「守りになんかにはいっていない証明を見せたい」
相方がようやく言ってくれたので週末に走りに行ってきました

というのは冗談として、今年に入ってから他のスポーツで色々と楽しんでいたため
県道'sも出来ずにいたので、相方が事故から立直り、そして新型グランドマジェスティ
(だったっけ?)を納車したために、それはめでたいということでツーリングに出掛けてきました

今回のルートは中央道長坂I.Cで下りて松本方面にどっぷりと県道を走るというコースだった
毎回勝手に決めてくる相方のルート取りは最高すぎて、思わず後ろを走りながら泣けた(ウソ)

途中の綺麗な所

関東の景色とは違った絶景を眺めながらバイクに乗ることは、何事にも変えがたい事だと思う
それが例え5億円と引換えだとしても、少し悩んでからお金を選ぶくらいである
これがあるから普段忘れている事も思いだせるし、自分のポジションって奴も分かる

まだまだ攻めるぜ

バイクに荷物を積むのは見た目が美しくないのであまり好きではない(なかった)が
今回はテントを張っての野営なのでしぶしぶ積んでいく(後にこんなに好きなるとは・・・)
                          
                                                  〜つづく〜

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ




posted by masayan at 13:45 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 県道’s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。